植物





2年前から育てているブラシの木
今年も見事な花を咲かせてくれました。
本当にブラシが作れそうです!







ジャスミンも心地よく香ってきます。
季節を感じられるいい時期です!


makino

2006 プラハ

ちょうど10年前の5月プラハに行きました。

チェコの首都であるプラハですが、派手な感じではなく
中世からの街並が残る風情がある街です。







当時からほぼ変わっていない旧市街の広場には
愉快な音楽を鳴らす楽隊。
正午になると人を集めるからくり時計。
カレル橋を渡った丘の上にはプラハ城があり、
プラハ城からはオレンジ色屋根の家々。
黄金小路にはカフカの使っていたアトリエ。





どの小径にも趣のあるお店や家々が並び
東欧ならではの空気を感じる事が出来、
とてもいい時間を過ごす事ができました。

またいつかプラハを訪れたいです!



makino



 

今日の事



今日は熊本から東京に避難している友人が髪を切りに来てくれました。


断水が数日間あり、家に戻れず車で寝泊まりしたりなど大変な数日間だったようです。
幸い家族皆無事でしたが、小さい子供が2人いるということもあり東京に戻ってきました。

僕達美容師が仕事を通して出来る事は微力かもしれませんが、
お店でリラックスしてもらい、カットして新しい髪型で清々しく明日から生活してもらえたらいいなと思います。

東日本大震災のときもそうですが、こうして"普通に"生活をして好きな仕事が出来ている事に有り難みを感じずにはいられません。


被災された方のお悔やみを申し上げると共に、熊本の1日でも早い復興を願います。






makino


 

veranda of ROOM51


少しずつですが、暖かくなってきて街にも緑が増えてきました。

ROOM51のベランダもこの度、新装です!










今回はお客様が働かれている青山のイワイジュンデザインスタジオさんにお願いしました。

素敵なベランダになりました、オアシスのようです!


makino


 

もしも建物が話せたら

 



建築自体が語るおもしろい視点の映画です。

建築物を擬人化するならば、生涯同じ土地に佇む”建物”はいつも人々や出来事を
寛大な心で見届けていて、建築家の思いを背負って建立している。
この映画をみてそう感じました。

その建築内で働く人や利用する人々にスポットがあたるシーンもあり、
途中で建築とは違う部分でも楽しめました。

映画に出てくる建築に行きたくもなり、
建築の見方が少し変わる気がします!


makino




PREPPY 4月号

先日撮影をさせて頂いたPREPPYの4月号が発売しました。


イメージしたものを作っていても実際写真にしてみると
思ったように毛束をコントロールできていなかったり、質感が作れていなかったり
反省をあげればきりがありませんが、スタイルを作るにあたって柔軟性や客観的にみる力をもっともっと身につけていきたいと思いました。


編集の杉浦さんはじめスタッフの方々、モデルの葉弥ちゃんありがとうございました!


makino

営業後

営業後、スタッフ全員で取り組む業界誌の撮影企画に向けて練習中です!


初めての事で探り探りです。



何事にも気持ちと準備が大切です。
難しいし、緊張もするけれどきっと楽しい!


撮影が楽しみです!


makino



絵はがき

お正月の話になるのですが、素敵な年賀状を頂きました。

昨年の夏休みのブログ(http://blog.salon-praha.com/?day=20151022)に書いていた、
フランスのコンクという村で出会った絵描きの方からでした。

フランス横断のサン・ジャックを歩き終え帰国されたそうです。


鉛筆一本で精密に描かれた趣のある画です。
コンクの写真は何枚も見たことがありますが、こんな風景画は初めてです!

他の街や村で描いたものも編集して本を出版される予定とのことなので、楽しみです!


makino

vivian maier

 『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』を観てきました。

1枚も写真を公表すること無くこの世から去った写真家ヴィヴィアン・マイヤーのドキュメントリー映画です。


数少ない知人の証言から風変わりな人格がぼんやりと浮かび上がるのですが、
実際彼女がどんな思いで写真を撮っていたのかは今となっては解らないのがミステリアスで面白いところです。


1950年代~1960年代のニューヨーク・ストリートの写真はWILLIAM KLEINとはまた違う良さがあります。
もしかしたら、この2人はニューヨークのどこかですれ違っていたのかもしれないですね!




何れにしても彼女の写真に対する熱意やシャッターを切る度胸は半端ではなかったと思います!


makino





SPUR撮影


先日、SPUR2月号の撮影がありました。


今回のモデルさんは撮影自体が初めてでした!
表情作りの練習をしてくれたり、ニキビができないように撮影前は好物のチョコレートを我慢して撮影に臨んでくれました!



やはり緊張はしたようですが、初めてのメイクや撮影を楽しかったようでよかったです。



手応えのあるいい撮影ができました!12月23日発売です!

SPUR編集の方々、モデルさんありがとうございました!


makino