旅は学校

旅は自分が人間としていかに小さいかを教えてくれる場でもあり
大きくなるための力をつけてくれる場でもあるのです。
旅は学校と沢木耕太郎さんが書いてました。
入るのも自由なら出るのも自由な学校。
教師は世界中の人々であり、教室は世界そのものであるという学校。
旅に出て学ぶ事は、自分の無力さです。
旅にでなかったら、僕は自分の無力さについてだいぶ鈍感になってると思う。
今、自分がいかに無力で、できることはほんのわずかしかないことを自覚しつつ
まだ何か得体の知れないものと格闘している。
でも、そのように頑張ることができるのも、自分の無力さを深く自覚しているからかもしれません。
旅には適齢期があるそうです、30代にしかできない旅。風景や人々がどう映り20代の旅と違う時間が流れるようなきがします。
だからこそ、その年代にふさわしい旅をしておいたほうがいいと思います。

                   
                  大川   
コメント

いよいよ旅に出るんですね

いろいろあって、いろいろ経験できる
旅とは縁がない自分も、その匂いにはなぜだか郷愁を感じます

  • mr.g
  • 2009/02/10 10:01

今日は前髪のカットありがとうございました。遅くなりましたが、大川さんお誕生日おめでとうございます!田中さんも、まさかのお誕生日当日という展開に驚きましたが、おめでとうございます!次は野口さんだな(グッ)と思っております。また遊びに行きます。

  • カワムラ
  • 2009/02/13 00:10

こんにちは。先週はカットありがとうございました。今回もかなり気に入ってます。
良い旅になるといいですね。今しか見ることができない景色や場所、出会いはたくさんありますよね。場所が決まったらまた教えてくださいね。

  • ミヤタ
  • 2009/02/17 18:29

出先で返信しましたが、旅のご相談はいつでもです。砂漠で一夜というのは、強く強くおすすめします。
あやさん以外、皆様お誕生日おめでとうございました。どうぞ健やかにお過ごしください。

  • アオキ
  • 2009/02/18 15:00

土曜日は髪を切ってくださり、ありがとうございました。
今、頭の上で、踊り子のようにキラビやかに弾んでおります。
こんなに髪が生き生きとしたのを久しぶりに見ました。感謝感謝です。

大川さんの旅行記楽しみにしております。


  • c kyozuka
  • 2009/02/23 17:39
トラックバック
この記事のトラックバックURL