クレマチスの丘

 

 

ヴァンジ彫刻庭園美術館に行きました。 

 

絵画を写真や画像で“見る”のと、実物を“観る”のとでは得られる幸福感は大きく違うと思いますが

彫刻の場合は周り360°から実際に観ることができる楽しみがあり、作品を独占した気分になります。 

 

ヴァンジの彫刻は、以前フィレンツェの野外で展示されていたものが

ここの美術館ができるにあたり運ばれてきたものが多くあり、

“この彫刻はフィレンツェの空の下で過ごしていたのだな”と感慨深く思いながら観て周りました。 

 

昔の自分は野外に展示されている(放置されたような)彫刻展示は作品の重みに欠けるというか、

何か雑な気がして好きではありませんでしたが、 イサムノグチをはじめ様々な彫刻作品を観てきて

その時々の天候や光によって違う表情を見せる流動性やその土地の一部になっている、

地面から生えてきたような力強さを感じる野外展示彫刻に魅力を感じる様になりました。 

 

ヴァンジの庭園も彫刻たちが“野外の空間”を創っている素晴らしさを体感できる場所でした。

 

 

makino

コメント