before after

もしも眼鏡と髪に意思があったら
どんな姿を見せてくれるだろう。

 

 

 

斬新な解釈から作品を展開します。

 

 

 

 

 

「映画から着想を得る」

 

眼鏡と髪が互いに主張して絡み合うイメージから生まれました。

で言うと恋愛のようなことかもしれません。

昔、クシシュトフ・キェシロフスキの映画を見たときに

愛はいろいろな形、色の表現があると感じました。

それをもとに今回のモデルを3色に落とし込みました。

 

 

「恋愛の衝動から創作」


本来、眼鏡と髪は人が選択するものですが、恋をした眼鏡と髪は感情を抑えられず意思のままに動きます。

眼鏡にあわせて髪は踊り、髪にあわせて眼鏡は寄り添います。

それぞれの行為が人を勝り、眼鏡と髪が人を作り出していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「世界観を決める選択」

 

例えばジョン&ヨーコのように恋人同士が持つ雰囲気を

この作品で出せるよう意識し、眼鏡と髪をカップルと考えてマッチするセレクトをしました。

作品を具現化するにはさまざまな選択肢がありますが、そのうちの1つが眼鏡であり、印象を決めるカギになっています。

 

 

 

 

 

 

 

hair @praha_ohkawa
stylist  @saoriitostylist
photogrpaher @yusuke.matsuyama

make @keikoshigoe

コメント

管理者の承認待ちコメントです。

  • -
  • 2020/05/09 23:44