「都とちひろ」

 

 

「都とちひろ」の2人の女性が生きた時代を、

ひとりの女の生き方がもうひとりの女を呼び寄せて、まったく縁のない2人が、写真を通じて出会うことになった。

 

ひとりが私自身であるを知る。

 

 

 

石内都さんによる

都さんのお母様 藤倉都さんと

いわさきちひろさんのふたりの女の物語り。

 

お母様の遺品の写真も

女性の生き方が反映されてて考え深い作品でした。

 

shimoyama

 

コメント