books in praha

 

 

William Klein, New York, 1954-1955

 

写真家、ウィリアムクラインがニューヨークを写した写真集です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それまでの写真として美しさを覆し、写真はアートとして作品としてある事ができると世に示した作品集の1つだと思います

 

常に新しいモノを探し探求して姿勢を追い求めていきたいと思いました。

 

 

ren

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL