空間に線を引く

 

 

 

 


デッサンと彫刻展に行きました。
 

 

プロローグの"ごあいさつ"から引き込まれる展示でした。

 




 

 


ヘアスタイルも正面の印象に比重が行きますが、どの角度から見てもバランスがとれているためには、

"奥行き"を意識して理想のラインやフォルムを作って行くことがとても重要だと再認識する展示でした。

 



makino

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL