イサム・ノグチ展

東京オペラシティ アートギャラリーで開催中の、イサム・ノグチ展を観に行ってきました。

 

15年前にイサム・ノグチを観たとき、情けないながら僕は本当の“良さ”には気づけませんでした。

今回改めてイサム・ノグチを見て“良さ“をきちんと解せた気がします。

 

それは晩年のノグチの作品の ”日常に溶け込みながら素材と向き合い最大限に活かし、デザインされているもの“という部分でした。

 

正にヘアカットもそうだと思いました。

ヘアスタイルはそこに時代性を加えればきっとかっこよく、可愛くなります!



makino

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL