写真都市展 ―ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち―

21_21 DESIGN SIGHTで開催中の写真都市展 −ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−に行ってきました。

 

アジアの活躍されている写真家の作品や、ウィリアム・クラインの作品をマルチ・プロジェクションでの展示がされていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

1950年代にタブーとされていた写真表現を自分の個性、オリジナルとして発信し、

 

受け入れられた作品は1枚1枚が強さを持ち主張性がある様に感じました。

 

僕も美容師として、オリジナリティや個性を発信していけるように、日々頑張ります!

 

 

ren

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL