Akiko Ueda / A Hole for a Wind

 

 

 

 

 

油絵を描き続けている友人の展示を観に行きました。

 

"風穴"と名付けられた展示を飾る絵たちは、風が通り抜けた"穴"から湧き出てくる"第二の世界"のようでした。

 

色彩が溢れて、人とも妖精とも思える者が踊る独自の世界感にいつも魅せられています。

 

展示を見るたびにパワーをもらっています!

 

 

 

makino

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL