2017/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


 


東京都写真美術館で開催中の


荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017-展に行ってきました。


「妻、陽子」をテーマにあてた展覧会でした。


1人の女性として、被写体として写真家人生に無くてはならない存在だったのがすごく感じられる展覧会でした。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


その人の持つ魅力を最大限に絵として表現する。
1枚の写真のために、被写体となる人の事を思い、向き合う。

美容師にも通ずる所があり、髪型を創る中でお客様やモデルさんの事をどれだけ考えられて、向き合えるかという事の大切さを改めて実感させられた展覧会となりました。



ren

 


                    http://salon-praha.com
comment









trackback