マイケル・ケンナ

 

 

マイケル・ケンナの展示を観に行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

とても静かなのですが、風の音というか

 

その場の空気の振動が伝わってくるような写真でした。

 

日頃からいい美意識やバランス感覚をインプットして

 

美容に活かしていきたいと改めて思いました。

 

写真美術館はいつも素敵な展示をやっているので、

 

ありがとう!と言って帰ってきます。

 

 

makino

 

 

 

 

写真集 love letter

 

以前ブログで紹介した、僕の友人でもある

カメラマンの赤木 遥さんの写真展示が写真集になりました。

 


CANONのコンペで選ばれて、代官山の蔦屋のみで発売ということでした。
僕はあまりにも嬉しくて、発売日開店時間に買いに行きました。


写真や美容もファッションであったり、デザイン的な要素が表面上見えがちですが、
シンプルに愛があって、その人の生活に寄り添っていくものの美しさを感じました。

 

 

 

 

 

ぜひ蔦屋にて、ご覧になってくださいませ。



makino

 

 

 

yantor 2019s/s

 

 

 

服を作る友達の展示会に行ってきました。

ここ最近のシーズンは理想の生地を求めて、インドに生地を作りに行っているそうです。

そうやって切磋琢磨して服を作りブランドをやっている姿はとても刺激になります!

 

 

Y A N T O R

 

 

 

 

 

 

makino

 

 

 

 

きのこのポーズをする人

 

 

 

 

 

 

makino

 

 

 

自然豊かなキャンパスライフは楽しいという人

 

 

 

 

 

 

makino

 

 

 

フィルム写真

 

 

 

旅行の時に久しぶりにフィルムカメラを持って行きました。

 


最近はiphone でもデジカメばりに綺麗な写真を撮ることができたり、

編集も手軽にできてしまうので中々出番がないフィルムカメラでした。


今回は15年くらい前に大川さんに勧められて初めて買った一眼を持って行きました。
シャッターを切るときの期待と緊張感。すぐに確認出来ない不便さは、もはや楽しみでもあります。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ブレブレやボケボケの写真もたくさんありましたが、仕上がりを見て改めて“フィルムはいいな”と思いました。

 


手間がかかるものやアナログには、便利なものにはない“良さ”ありますね!

 

 


makino

 

 

 

夏休みありがとうございました

 

 

 

先週まで夏休みをいただき、スリランカに行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


現地のマーケットからはじまり、世界遺産、ジェフリー・バワ建築巡りへ。

 


写真や本の情報は見ておいたつもりでしたが、その場でしか体感できない味、匂い、音、光、空気。

 


改めて、百聞は一見にしかずと痛感しました。
刺激の多い、いい旅になりました!

 

 


makino

 

 

 

駿府教会

 

 

 

建築をされているお客様におすすめされて、静岡にある駿府教会に行ってきました。

 

 

 

 

 


ほぼ木造の珍しい教会で、天井からの光が気持ちよく、美しい影が落ちるように計算されていました。
牧師さんが建築の事やキリスト教の事を説明してくださり、とてもいい見学ができました。

 


行ったのが平日という事もありミサには参加できませんでしたが、その空間にいるだけで清々しい気分になりました!



makino

 

 

 

受け入れてくれるスイミングスクールを探している人


makino

 

イサム・ノグチ展

東京オペラシティ アートギャラリーで開催中の、イサム・ノグチ展を観に行ってきました。

 

15年前にイサム・ノグチを観たとき、情けないながら僕は本当の“良さ”には気づけませんでした。

今回改めてイサム・ノグチを見て“良さ“をきちんと解せた気がします。

 

それは晩年のノグチの作品の ”日常に溶け込みながら素材と向き合い最大限に活かし、デザインされているもの“という部分でした。

 

正にヘアカットもそうだと思いました。

ヘアスタイルはそこに時代性を加えればきっとかっこよく、可愛くなります!



makino