kei style

 


シンプルなお団子も鮮やかなカラーで

ぐんと気分を上げたいものです!


kei

 

 

 

Chihiro Honda「矩形の空洞」

 

 

お客様の Chihiro Honda さんの個展に行ってきました。

 

"ズレ "のある空間はどこか居心地がよく

私にとっては懐かしさを感じました。

 

この感覚をヘアデザインという芸術に落とし込み

結びつけていけるようにしていきたいです。

 

 

9月26日まで開催中です

Chihiro Honda「矩形の空洞」

 

 

 

saki

shimoyama style

 

 

 

 

High light design 

 

 

細く入れるデザインもあれば

太く入れて立体感を出すデザインもあります。

色も様々、入れ方も様々、十人十色なデザインです。

 

是非ハイライトお任せ下さい!

 

 

 shimoyama

kei style

 

 

めがね、みつあみ、ギャザーの寄った白いシャツ

なにより笑顔がいちばんのポイントです!

 


kei
 

チャマディ

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも違う髪型をオーダーしてくる

想像力豊かな少年が、YouTuberとして歩み始めました。

 

 

個性を存分に発揮して頑張ってもらいたいです!

 


makino

モネとマティス もうひとつの楽園

 

 

 

 

ポーラ美術館で11月3日まで開催中の展覧会

 

2人の画家の愛した楽園は、とても美しかったです!

 

 

 

ren

ある日のまかない

 

 

ある日、Gentil のシェフからまかないを

スタッフのみんなでいただきました!

 

実際のメニューにもある、揚げパン は

ガーリックが効いていてクセになる美味しさです。

 

美味しさ溢れる空間を皆様にも味わって頂きたいです。

 

福元さん、いつもありがとうございます!

 

 

saki

 

GENTILジャンティーのワイン

 

 

Praha2F GENTILジャンティーの店主フクモトさんセレクトの厳選したワイン 入荷しました。

 

エチケットもそれぞれとてもかわいいです。

 

どれも美味しそうで迷ってしまいますが、選ぶ喜び!飲んだ時の喜び!

 

働きながらワクワク。。。。

 

旬のものや、希少価値の高いもの様々なワインに合ったおつまみ で

 

美味しいひとときを過ごしていただけたら嬉しいです。

 

 

kei

クレマチスの丘

 

 

ヴァンジ彫刻庭園美術館に行きました。 

 

絵画を写真や画像で“見る”のと、実物を“観る”のとでは得られる幸福感は大きく違うと思いますが

彫刻の場合は周り360°から実際に観ることができる楽しみがあり、作品を独占した気分になります。 

 

ヴァンジの彫刻は、以前フィレンツェの野外で展示されていたものが

ここの美術館ができるにあたり運ばれてきたものが多くあり、

“この彫刻はフィレンツェの空の下で過ごしていたのだな”と感慨深く思いながら観て周りました。 

 

昔の自分は野外に展示されている(放置されたような)彫刻展示は作品の重みに欠けるというか、

何か雑な気がして好きではありませんでしたが、 イサムノグチをはじめ様々な彫刻作品を観てきて

その時々の天候や光によって違う表情を見せる流動性やその土地の一部になっている、

地面から生えてきたような力強さを感じる野外展示彫刻に魅力を感じる様になりました。 

 

ヴァンジの庭園も彫刻たちが“野外の空間”を創っている素晴らしさを体感できる場所でした。

 

 

makino

makino style

 

 

耳前までしっかり切り込んだワイドバング

横からみても映える意思のあるスタイルです

 

 

makino