2017/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


AOYAMA HACHI 9.25 MONDAY

お酒と音楽を楽しむイベントです!

ゆる〜くやるのでお気軽に遊びに来てください〜!

DAY ー 9月25日(月)21:00〜翌4:00

DJ's ー Praha & HEART BRAKERS

praha


 

浅草にある老舗のパン屋さん’’pelican''

 

 

大川さんのお客様の石原さん、内田さんが携わったドキュメンタリー映画です。

差し入れで食パンを頂きましたが、フッカフカでとっても美味しかったです。

愛されるパンを作った職人さんのお話。若い方にぜひ見ていただきたいとのことです!

 

食パンずっしり並ぶこちらのフライヤーをカウンターの上に置かせていただいております!

 

 

 

 

 

 

 

 

食パンとロールパンの2種類のみの販売にもかかわらず、

毎日大行列で「まだ、ありますか?」が合言葉のように交わされている、とっても愛されているパン屋さん。

prahaのお客様に、こちらの映画のことをお伝えしたところ「あのペリカンさんね!美味しいところね!」とご存知のかた多くいらっしゃいました。

 

浅草駅、蔵前駅、田原町駅からそれぞれ5分ほどの場所にあるとのことで、

上野動物園や公園、美術館や少し電車に乗って谷中でお散歩した帰り道に!ぜひぜひ行かれて見てください。

 

今年の8月から’’ペリカンカフェ’’もパン屋さんのお近くにオープンされたようです。

 

映画公開まであと少し!とってもパンが食べたくなりました!

 

 

 

10月8日(日)渋谷ユーロスペースにて上映です。

ぜひぜひご覧くださいませ!

 

 

 

kei

 

 

 

 


夏休みを頂いて、ヘルシンキとベルリンに行って参りました。 お陰様で、沢山得るものがありました。

皆さまありがとうございました。

shimoyama


だんだんと過ごしやすい季節となって来ました!

 

夏に縛っていた髪を下ろして、ターバンアレンジなどいかがでしょうか?

 

フワッフワに髪をまいて、ターバンをつけるだけの簡単ヘアアレンジのご紹介です!

 

 

 

ayumi

 



昨日は、Room51 の千葉さんのケータリングのお手伝いをしました!

全部で160食

これはほんの一部になります。。


あんなに素敵な空間で、お仕事させていただけて嬉しかったです!


Prahaでは大川さんの美容の技術を勉強し、Room51 では千葉さんの料理に対する美意識が学べてとても、毎日が刺激的です。

明日もお二人のお背中を見て頑張ります!!


Saki



10月号mens preppyの「大川さんと音楽の話」で紹介しました、こちらの映画!

’’キャデラックレコード’’

ブルースを世に広めたチェスレコードを映画を通して知ることができます。

ご覧になった方もまだ見ていらっしゃらない方も、ぜひ今一度ご覧くださいませ!

kei


 

石川県からこんなに可愛い手作りの おかしたちが届きました!

 



開けた瞬間、宝石箱のようにきらきら光っていました。

 



味はもちろん、小原さんの人柄と同じ優しい味で心と体に染みわたりました。

小原さん、ありがとうございました!


mikoringo


猛暑も過ぎ去り、だいぶ秋らしい季節となってまいりました!


今日のまかないは・・・

ラムレーズンのバターチーズのサンドイッチと

秋刀魚のパスタ

牛頰肉のカレークリームパスタ

焼きたてクロワッサンと人参のラペと自家製フライドポテト



千葉さんのまかないは本当に美味しく、
私たちの幸せなひと時です。

千葉さん、いつもありがとうございます!


Saki


スタイリスト(一般誌、業界誌で挑戦したい方)

サロンワーク、撮影、美容全般に情熱のある方

ご応募、お待ちしております!

(応募資格)
スタイリスト

美容師免許所得者

(応募方法)
履歴書(自身のインスタグラムアカウントを必ず記載してください)
作品1点以上
封筒と82円切手を同封の上下記の住所まで郵送でお願い致します

応募書類は、返却致しかねますので予めご了承下さい

〒150-0034
東京都渋谷区代官山町14−6
Praha east 宛
サロン見学、ご質問等がございましたらお気軽にお電話ください
03−6415−6421
郵送されてから、一週間以内にご連絡を差し上げます
ご応募お待ちしております!
                   


写真展「チェ・ゲバラが見た世界」に行ってきました。


チェ・ゲバラが歩んできた軌跡を写し、迫力、パワーを感じ圧倒される様な作品の数々でした。
作家の人間性、キューバへの想い、情熱を感じました。


なにかを変える、新しいモノを創ることはとてもエネルギーが必要な事だと思います。
自分の身を削ってでも、誰かのため、なにかのためを想い、行動していく事。


その想いが人一倍あったからこそ、たくさんの人々に愛され、尊敬される存在になったのだと思います。

自分もその想いの中で、日々お客様、お店のために尽くしていきたいと改めて考えさせられた展覧会となりました。



ren


                    http://salon-praha.com